2016年11月27日

11/27(日) 新刊雑誌のお知らせ

【Hobby JAPAN】

■月刊アームズマガジン 2017年1月号
¥980(税抜き)


■ガン・プロフェッショナルズ 2017年1月号
¥1,143(税抜き)


  


Posted by アームズマガジンショップ at 13:57Comments(0)新入荷

2016年11月15日

5.11 Tactical サブ Z クォータージップ 紹介!



 最近は秋冬物のアイテムを続けてご紹介していますが、今回も寒い季節に最適なこちらの製品をご紹介!

見た目はスポーツウェア然としたデザインで、各所に配置された縫い目はフラットロック式にすることでアウターなどを重ね着したときも擦れたり引っかかったりしづらくなっており、また裁断が人間工学による設計なのでとても動きやすくなっています。左肩に配置された5.11ロゴが良いアクセントとなっていますね。裾丈は長めに設定されているので、パンツインしたときもずり上がらず暖かさを保てるようになっています。
生地はスパンデックスを含むポリエステル素材で構成されていて伸縮性が高く、汗の吸湿発散性も優れているとともに抗菌加工もされているので、快適に着用することができます。

スキーやスノーボードなどのウインタースポーツをされる方はお分かりかと思いますが、たとえ雪山に行ったとしても厚着しすぎると運動したときにはかなり暑くなってしまいますが、そんなときにスキーウェアのインナーとしてこちらの製品を使うと、しっかり保温しつつ適度に換気してくれるのでオススメです。また、本製品自体の保温性が優れているので、気温によっては上記画像のようにアウターとしても使用できる性能を持っています。


【5.11 Tactical】

■Sub Z Quarter Zip
各色 ¥9,000(税抜)
  


Posted by アームズマガジンショップ at 17:57Comments(0)製品紹介

2016年10月27日

10/27(木) 新刊雑誌のお知らせ

【Hobby JAPAN】

■月刊アームズマガジン 2016年12月号
¥980(税抜き)


■ガン・プロフェッショナルズ 2016年12月号
¥1,143(税抜き)


  


Posted by アームズマガジンショップ at 11:00Comments(0)

2016年10月24日

5.11 Tactical アノラックジャケット 紹介!


 すっかり涼しくなって本格的に秋冬物の出番となりましたね。
今回ご紹介する商品は、こちらの「Taclite Anorak Jacket」!

"Anorak"とはいわゆるマウンテンパーカーのことですが、前面が開閉しないプルオーバータイプなので、上からすっぽり被るように着用するのが特徴ですね。
こちらのジャケット、実際に着ていただければわかると思いますが、本当に暖かい!!着た瞬間に熱が逃げずに保温されているのが体感できます。開口部が少ないことの恩恵は大きく、確かに脱ぎ着は面倒ですが防寒性を考えるとパーカータイプが一番ですね。

表側の生地は、Tacliteシリーズおなじみのポリエステル/コットン混合の軽量リップストップ生地を使用しているので破れなどに強く、テフロン加工により雨や汚れに対する耐久性も高いので、まさに山登り向けなアイテム。

そして、さすが5.11 Tactical、戦術的機能を付加することは欠かしません。下の画像のように、サイドアームに素早くアクセスする"Quixipシステム"を搭載しています。

この機能は右側のみとなっているので、右手で銃を扱う方専用です。とはいえ、やはり我々が普段銃を使う機会は無いのですが、熱がこもって暑くなったときに換気するという使い方もできます。
反対の左側には、裾を絞るためのドローコードがついているので温度調節が可能です。

裏地は、同社のフランネルシリーズで用いられているのと同様の、チェック柄が良いアクセントのフランネル生地を使用しており、ソフトで着心地が良く保温性も優れています。


【5.11 Tactical】

■Taclite Anorak Jacket
¥19,500(税抜き)


  


Posted by アームズマガジンショップ at 14:23Comments(0)製品紹介

2016年10月04日

5.11 Tactical バックパックシリーズ容量のご紹介




 スポーツの秋、ハイキングの秋!
ようやく暑さも落ち着いて(と言っても日中はまだ暑い日がありますが…)、紅葉が美しい季節が近づいてきました。山登りに行かれる方も増えてくるかと思います。

5.11 Tacticalのバックパックシリーズは、登山やロッククライミング向けに設計されているものが多く、強度も十分なので是非ともオススメしたいのですが、バッグ内部の容量がわかりにくいので今回ご紹介させていただきたいと思います。
メーカーの公式サイトを見ても縦横高さの表示だけだったりするので、ユーザーの方々に伝わりづらいと思いますし、お客様からのお問い合わせも増えてきましたので、調べられる限りですが下記に表記しておりますので、ご参考になれば幸いです。

ちなみに、商品名にある数字、例えば「Rush 12」などは"12時間活動するのに必要な最低限の荷物を収納できる"という、5.11 Tactical独自の規格に基づいて命名されたもので、ちょっとわかりづらいですね(汗)



■Ignitor Backpack
容量:約26.5L


■Havoc 30 Backpack
容量:約27.5L


■Covert Boxpack
容量:約30L


■UCR Slingpack
容量:約13.8L


■Rush 12 Backpack
容量:約24L


■Rush 24 Backpack
容量:約33L


■Rush 72 Backpack
容量:約55L


■Rush Moab 10
容量:約18L


■Rush Moab 6
容量:約10.2L


■Covert 18 Backpack
容量:約30L


■Triab 18 Backpack
容量:約26.8L


■All Hazards Nitro
容量:約21L


■All Hazards Prime
容量:約29L


※こちらに紹介した商品は、店舗に在庫が無いものもございます。メーカーからのお取り寄せも承っておりますので、在庫確認や商品取り寄せについてなどは、お気軽にお問い合わせ下さい。
  


Posted by アームズマガジンショップ at 17:21Comments(0)製品紹介